ポケモンGO非課金勢がシャワーズ以外を使う意味はあるのか

非課金勢がジム戦で勝利、防衛したいときに、シャワーズ以外を使う意味はあるのか?という話。

Pokemon | Pokemon Go

上記リンク先でCPの上限("Max CP")が調べられるけれど、"Max CP"でソートするとシャワーズは上から11番目(伝説のポケモンを除くと6番目)と、極めて高い水準にある。

上記リンク先では各ポケモンのパラメータを調べられる。シャワーズはHPの高さが特徴的で、攻撃力と防御力の水準も高い。

更にシャワーズは「わざ1」の「みずでっぽう」を同タイプで使えるのも大きい。尋常ではない連射力で敵のHPをゴリゴリ削ってくれる*1

ポケモンGOのジム戦は、ジムを撃破した後に自分のポケモンを置く必要がある。このとき、1つのジムにつき1体しか置けないのがポイントで、6体の総力戦で勝ってもCP1000以下のポケモンを置いたのでは一瞬で落とされる。バトルシステムとしても、任意のタイミングで撤退が可能で、豊富に出現する回復アイテムを使用してただちに再挑戦できるため、強いポケモン1体を用いた一撃離脱戦法が可能だ。相性の悪さもCP差で覆せる。このように考えてゆくと、6体のポケモンを満遍なく育てて相手のタイプを見て相性の良いポケモンを出すという本家ポケモン王道の戦略は、ポケモンGOの場合はあまり有効ではないと考えられるのだ。

f:id:fuyu77:20160725232110p:plain

更に、このようにポケモンGOではCPが上限に近づくにつれて、200、400、600、800、1000、1300、1600、1900、2200……と必要な「ほしのすな」の数が上昇するので、CP上限が低いポケモンは育てても弱い上に希少なほしのすなを大量に消費するという二重苦を背負うことになる。CP上限2800以上のシャワーズと2000前後のピジョットクラスの中堅ポケモンでは雲泥の差がある。

また、シャワーズは、進化前のイーブイの出現頻度が高いのも大きい。他のレアポケモンと違って、強化に必要なアメが枯渇することなく、余裕があれば第2、第3のシャワーズを生産することも可能だ。

イーブイを"Rainer"と名付けてから進化させるテクニックを使えば、進化にランダム要素が絡むこともない。

このようにシャワーズは非課金勢にとって最強のポケモンであるため、現に今私の自宅から見渡せるジム5つのうち、4つのリーダーがシャワーズとなっている。

f:id:fuyu77:20160725232229p:plain

f:id:fuyu77:20160725232248p:plain

私は大量のほしのすなを投入して育てたピジョット、ストライク、アズマオウカイロスを解雇した。シャワーズさえいればいい。

*1:追記:アップデートでみずでっぽうは弱体化された。