仕事

リモートワークがすごすぎた

昨日から都内のスタートアップ(BtoCの自社サービスを開発している会社)でエンジニア(プログラマ)として勤務している。開発の業務は未経験なので、まったく新しい分野に挑戦する気分だ。昨日はエラーと闘いながら開発環境を構築していた。帰り際に上司に…

無職になったので雇用保険(失業給付)と国民健康保険・国民年金の手続きをして来た

11月末で仕事を辞めたので、ハローワークで雇用保険(失業給付)の手続き、市役所で国民健康保険・国民年金の手続きを行って来た。手続の詳細は他のブログや行政のサイトなどが参考になると思うので、私の今回の手続きで印象に残った点について簡潔に書きた…

会社の仕事はつまらないという当たり前の事実の確認

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/14メディア: 新書購入: 19人 クリック: 299回この商品を含むブログ (85件) を見る 将来の職業のことは、やはり切実だった。私は森鴎外が大好き…

就活オワタ\(^o^)/

今日、名古屋の小さなIT企業の面接に行って、その場で内定を貰った。これで就活は終わり。マイナビとリクナビから秒速で退会する。学生を過剰な競争に巻き込み、恐怖を糧とするevilな連中との縁を切れたことはまず良かったと思う。就活の経緯をまとめておく…

就活のディスコミュニケーション ―企業と学生の騙し合い―

中小に絞って就活をするようになってから気づいたことがある。大企業と違って中小の場合はこちらも「選べる」という意識があるため、会社説明会ではその会社がアリかナシか判断する訳だけれど、そういう視点で会社を見ていると引っかかるポイントがある。学…

就職活動最終盤

水曜日 初めての内定が貰えた。ただ、客先常駐メインのシステム開発会社なので出来れば入社を避けたい。 木曜日 名古屋の小さなIT企業を見て来た。自社開発100%で、ヲタっぽい人が多い硬派な会社。エントリーしたら副社長から直接メールが来て、本社で3時間…

就職活動の方針転換 ―非コミュ文系に居場所はあるのか―

就職活動をしている。内定はまだない。私は今、就職活動について重大な方針転換の必要に迫られている。 当初の方針 ―メーカー、鉄道志望― 私は就職活動を始めたのが今年の3月からと遅くて(院に進学して研究者を目指すつもりだったけれど、現在の専攻分野(…