読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私には物をめちゃくちゃ噛む癖がある ―様々な物体の噛み応えレビュー―

私もめちゃくちゃに鉛筆を噛む小学生だったし、確かに緑の三菱鉛筆は塗料と木の風味がベストマッチで一番好物だったのだけど、自分の場合は感覚欲求の方が強かったと思う。歯ごたえがないものはダメなの。グミはいまいち。人によるんだろうなあ。https://t.c…

『ファイアーエムブレムヒーローズ』攻略ポイントまとめ

2月2日に任天堂から配信されたSRPGのソシャゲ『ファイアーエムブレムヒーローズ』(以下『FEヒーローズ』)のメインストーリーをルナティックまで全クリしたので攻略ポイントを書いてみたい。 最初にやっておくべきこと 自動操作の解除 デフォルトでは自キャ…

コミュニケーションがすごく楽になった話

昔の私は人間関係やコミュニケーションの問題で苦労することが多かったのだけれど、気がつけばそういうことが綺麗になくなっていた。せっかくなので何が改善されたのか整理してみたい。 何が苦手だったか 私のコミュ力は全般的に低かったのだけれど、特に「…

ポケモンGO非課金勢がシャワーズ以外を使う意味はあるのか

非課金勢がジム戦で勝利、防衛したいときに、シャワーズ以外を使う意味はあるのか?という話。Pokemon | Pokemon Go上記リンク先でCPの上限("Max CP")が調べられるけれど、"Max CP"でソートするとシャワーズは上から11番目(伝説のポケモンを除くと6番目)…

会社の仕事はつまらないという当たり前の事実の確認

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/14メディア: 新書購入: 19人 クリック: 299回この商品を含むブログ (79件) を見る 将来の職業のことは、やはり切実だった。私は森鴎外が大好き…

単位とれた!

今日の朝大学の成績開示があった。ギリギリ卒業要件を満たすように受講していたので一つでも落としたら卒業できず内定取消と婚約破棄のコンボで人生終了する状況で、恐怖に胃を痛めながら成績表をダウンロードしたけれど、無事全部通っていて、卒業要件ぴっ…

はてなユーザーの性格分類統計

前回の記事でMBTIについて書いたけれど、ブコメ欄で診断結果を報告しているはてなユーザーの性格分類が明らかに偏っていて面白いので統計をとってみた。上記リンク先のブクマページに2015年10月16日現在までに付けられているブコメから、診断結果が明示され…

MBTIという神テスト

昨日ひでシスさん(id:hidesys)が面白そうなテストをやっていたので、私もやってみたら、INFP(思想家)という結果になって、へー、感情重視以外はひでシスさんと似てるんだな、という感じだったのだけれど、この時点では、「内向的(I)」と「感情重視(F…

キリンラガービール

キリン ラガービール 350ml×24本出版社/メーカー: キリンビールメディア: 食品&飲料この商品を含むブログを見る最近気づいたのだけれど、キリンラガービール、すごくいい。数年前は、日本のビールとか味が薄すぎてこんなものは酒じゃないみたいに馬鹿にして…

インターネット依存との付き合い方

スマホを操作する。 ただそれだけで楽しいコンテンツがあり、 ブログがあり、反応がある。 はまるきっかけはレールをうまく走れなかったことだろう。 以来現実をごまかしながら辛い時はネットをするという逃避の場となった。僕はネット依存症だと思う。 スマ…

就活オワタ\(^o^)/

今日、名古屋の小さなIT企業の面接に行って、その場で内定を貰った。これで就活は終わり。マイナビとリクナビから秒速で退会する。学生を過剰な競争に巻き込み、恐怖を糧とするevilな連中との縁を切れたことはまず良かったと思う。就活の経緯をまとめておく…

キャラメルポップコーンとコカコーラ

話題の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を見て来た。私は映画の批評能力に自信が無いので無駄にネタバレするだけの言及は避けるけれど、取り敢えずアクションは今まで見た映画の中で一番やばかった。絶えずびびりっぱなしで、見終わった後も鼓動が収ま…

LINEはゴミ

LINE信奉者が書いた匿名ダイアリーが話題になっているけれど、LINEはゴミ。異論はない。最近初めてLINE使ってみたけれど、酷い。短文のスッカスカのコミュニケーションに、気持ちの悪いスタンプ。吐き気がする。あんなものはナンパ師専用ツールで良いでしょ…

Inboxの快感

最近Gmailのアプリを「Inbox」に移行して、これがとても気持ちいい。最初は使い方が分からなかったのだけれど、とにかくチェックボタンを押してメールを受信トレイからアーカイヴに移せば良いのだと気づいた。 意外にいいなぁ、と思うのはサクサクと「完了」…

就活のディスコミュニケーション ―企業と学生の騙し合い―

中小に絞って就活をするようになってから気づいたことがある。大企業と違って中小の場合はこちらも「選べる」という意識があるため、会社説明会ではその会社がアリかナシか判断する訳だけれど、そういう視点で会社を見ていると引っかかるポイントがある。学…

小さなコミュニケーション上の勝利

システム開発会社の内定者説明会に参加して来た。三月から順次内定を出している会社で、今日の参加者は二人だけ。私と、もう一人はいかにもな就活スタイルに身を包んだ女性だった。説明会は社長と古参の採用担当者によって行われ、クリアな給与体系とオープ…

就職活動最終盤

水曜日 初めての内定が貰えた。ただ、客先常駐メインのシステム開発会社なので出来れば入社を避けたい。 木曜日 名古屋の小さなIT企業を見て来た。自社開発100%で、ヲタっぽい人が多い硬派な会社。エントリーしたら副社長から直接メールが来て、本社で3時間…

吉野家の自意識

内定も単位も無いので毎日大学に来ている。孤独な学生にとって、「学食」は忌避すべき穢れだ。かと言って、外食をするのにもそれなりの度胸が要る。ただ運が良いことに、この前の記事にも書いた超有能な女性店員が仕切っている大学前の吉野家は世界一ストレ…

就職活動の方針転換 ―非コミュ文系に居場所はあるのか―

就職活動をしている。内定はまだない。私は今、就職活動について重大な方針転換の必要に迫られている。 当初の方針 ―メーカー、鉄道志望― 私は就職活動を始めたのが今年の3月からと遅くて(院に進学して研究者を目指すつもりだったけれど、現在の専攻分野(…